SSブログ

ボディ研ぎ出し [BMW Z4 初音ミク 1/24]

ボディはデカール貼りが完了し、いよいよクリアコート&研ぎ出しに入ります。
いつものラッカークリアーではなく、フィニッシャーズのウレタンクリアーに挑戦。その他の模型用塗料が皆溶剤の揮発により樹脂と顔料・染料を定着させるのに対し、ウレタンクリアーは化学反応で硬化します。

特長としては
①肉ヤセしないため少ない塗布回数で厚い塗膜ができる
②硬化後はラッカー溶剤にも負けない強力な塗膜
③研磨がしやすく透明度のある塗膜
などがあげられます。

一方でデメリットは
①肉ヤセしないため、スジ彫りなど繊細なモールドを埋めてしまう
②硬質で弾力性がなく、力を加えると亀裂や剥離が生じる
③もう一つキットが買えるくらい高い

初めてなので緊張します。ホームセンターで買ったスポイトで1滴ずつ測りながら、主液と硬化液を慎重に混合し、吹き付けます。
塗布1回目
DSCN3786.JPG
なんだかザラザラです。あたまテカテカ 冴えてピカピカを目指し、コンパウンドで磨く!

やっちまいました
DSCN3834.JPG
磨くほどにツヤが出てくるのが楽しく、オラオラオラと磨いていたらこのざま。
メインスポンサーのロゴがぶっちぎれていては申し訳ないので、筆塗りでチョチョイと修正
DSCN3835.JPG
このままでは不細工ですが、さらにウレタンクリアーを重ねて(このころにはシンナーで若干薄めるという技を覚えた)、慎重に研磨すれば
DSCN4139.JPG
とりあえず形にはなったんじゃないかと思います。再現しやすい色でよかった。

デカールの段差だらけだったボンネットも滑らかに
DSCN4130.JPG

ルーフもつるぺたになりました。
DSCN4131.JPG

ウレタンクリアーを塗ったとはいえ、突起部の削り過ぎには要注意ですね…。今回の教訓。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

呉 旧海軍史跡ボディ周り その1 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます