SSブログ

地面 [鶴ヶ城 1/460]

地面は、通路(砂利)と芝生の2つで構成することにします。鉄道模型用のシーナリーパウダーを使用しますが、万が一にも透けないように下地色を塗装
DSCN4721.JPG

バラスト(細目)を撒きます
DSCN4724.JPG
定着にはヘビーゲルメディウム(絵画下地の盛上げに使う。木工用ボンドに似てるけど乾燥後はやや硬め)を水で溶いたものを使います。少しずつ筆で塗付け、上から撒いていきます。下地は結局ほとんど透けませんでしたが、予想していた色味とはだいぶ違います。
グレーを吹いて砂利道にします
DSCN4725.JPG
微妙な差ですが、明度を変えた3色で吹分けています。門付近の狭いところは暗め、天守台サイドの広いところは明るめ。同じエリアでも道の中心付近はやや明るく。

同じ要領で芝生を生やします
DSCN4726.JPG
草いきれが香ってきそうな青々とした芝生になりました。今回は初冬の情景を作りたいので、やはりこの上から塗装します。
DSCN4744.JPG
ダークイエローにホワイトや軍艦色やらを混ぜて枯草色を再現。これも明度を変えながら塗っています。
堀側にある土塁も草に覆われた状態にしました。
DSCN4745.JPG
砂利もそうですが、若干粒子が粗くオーバースケールに見えるのが気になります。スケール感を補うために木でも植えようかどうしようか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

石垣樹木 その1 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます