SSブログ

天守閣 その2 [鶴ヶ城 1/460]

窓はめでたく整ったわけですが
DSCN4678.JPG
パッケージ写真にははっきりと格子が! これを再現しないという手があろうか(いや、ない)

まずは目立たない走長屋で練習します。
DSCN4673.JPG
この窓には格子のモールドが施されていますが、思い切って開口。角が直角になるよう少しずつ削って調整します。

格子は伸ばしランナーを使用。ちょうどいい太さを作るのはコツが要ります。
DSCN4674.JPG
ランナーがテロリと曲がるまで熱してから、目標よりやや太めになるまで一気に伸ばしましょう。このとき左右でねじりながら引っ張ると真っすぐ伸ばすことができます。すぐに冷えて伸び方が鈍くなるので、張力をしっかりかけながらじっくりと引っ張ると簡単に仕上げ太さをコントロールできます。
とはいえ数をこなして良品を採用すればいいので、気に入ったものができるまでジャンジャンやります。

格子は裏側から取付けます。
DSCN4675.JPG
壁面の片側にプラ用接着剤(ドロッとした乾燥の遅いやつ)を塗り、適当な長さにカットした伸ばしランナーを置いていきます。すぐには固着しないので、それぞれの間隔や角度をピンセットで慎重に調整。よしこんなもんだとなったら、反対側に流し込み接着剤(サラッとした強力なやつ)を点付けして出来上がりです。
DSCN4676.JPG
仕上がりを表から見ると
DSCN4677.JPG
このように。

これも単純作業の繰り返しなので、テレビ見ながら淡々と。
DSCN4679.JPG
手間はかかりますが、それに見合う効果はあり。さあいよいよ上棟式
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

天守閣 その1天守閣 その3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます