SSブログ

天守閣 その4 [鶴ヶ城 1/460]

分厚く、左右非対称の破風…天守閣の屋根はチリ合わせが必要です。
DSCN4904.JPG

とりあえず内側から削り、左右対称に整えます。
DSCN4905.JPG
しかしこれでは壁面との間に隙間が生じてしまいます。

裏側の接着面になる部分をノミで彫り込むことで調整
DSCN4908.JPG
均等な厚さに彫れるよう、また削り過ぎて貫通することのないよう気を付けます。

ウマークイッタ
DSCN4907.JPG


本家大河ドラマの方ではいよいよ鶴ヶ城での攻防戦に入りましたね!
かつて大河の主人公は常に「清く正しく美しく」なキャラクターで、何だかいけすかないというか鬱陶しいというか、見ていて疲れる感じでしたが、今年は少々違います。綾瀬はるか演じる川崎八重は、弟を殺し会津を滅ぼそうとする薩長への復讐心に燃え、主人公らしからぬヤバいオーラさえ漂っています。
このまま怨恨の塊と化した八重が最後まで突っ走るのか。それとも復讐は復讐を生むのみと気付く…みたいな、ありがちなきれいごとに収まるのか。ぜひとも前者が見たいものですが果たして。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます